うつつ染めがたり

登場する方の「人生」を彩る「うつつ染めがたり」

うつつ染めがたり Vol.7

第7回目の「うつつ染めがたり」は、羽田空港内の美術館で働く大山 泰子さんをご紹介します。以前も空港を基点としたお仕事をされていたそうで、羽田空港は縁のある場所なのだとか。そんな大山 泰子さんの「on」と「off」の過ごし方を伺いました。

  • 働く女性には、凛とした美しさがあります。職業が異なれば、持っている「色」も異なるもの。日本人女性ならではの、たくましさとしなやかさをお伝えします。
  • ひとたび職場を離れれば、女性としてのやわらかさを取り戻す。やさしい時間とともに、個性としての「色」が顔を出す時。休日のくつろいだ時間に見せる、女性ならではの表情に迫ります。

編集後記

万年筆

Vol.7 ディスカバリーミュージアム&京浜工業地帯
今回は2つの人気スポットを訪れました。昨年、新国際線旅客ターミナルがオープンし注目を集める羽田空港内の
第2ターミナルビルと、工場鑑賞を趣味とする「工場萌え」の方たちに人気の京浜工業地帯です。「on」の撮影は空港内にあるディスカバリーミュージアムの美の世界。一方、「off」では重厚で迫力ある工場の景観が印象的でした。「白髪染め」という概念は日本人にしかないものですが、今回は、白髪染めと同じく黒を基調としたシックな雰囲気に仕上がったと思います。

羽田空港第2ターミナルビルにお出掛けの際は、ぜひ、ディスカバリーミュージアムにお立ち寄りください。日本の魅力を再発見できますよ!

※次回のアップ予定日は11月30日(水)。蔵造りの町並みが残るあの場所を訪れます。お楽しみに!

白髪染めはオトナの女性の嗜み