うつつ染めがたり

登場する方の「人生」を彩る「うつつ染めがたり」

うつつ染めがたり Vol.9

第9回目の「うつつ染めがたり」は、本業のかたわら東京都台東区の着物店で働く永瀬 佳子さんをご紹介します。懐深い浅草の町と着物の魅力に触れながら、大衆演劇に足繁く通う永瀬 佳子さんの「on」と「off」の過ごし方を伺いました。

  • 働く女性には、凛とした美しさがあります。職業が異なれば、持っている「色」も異なるもの。日本人女性ならではの、たくましさとしなやかさをお伝えします。
  • ひとたび職場を離れれば、女性としてのやわらかさを取り戻す。やさしい時間とともに、個性としての「色」が顔を出す時。休日のくつろいだ時間に見せる、女性ならではの表情に迫ります。

編集後記

万年筆

Vol.9 今昔きもの 胡蝶&鷲神社
今回の「on」の撮影では、浅草は伝法院通りにある「今昔きもの 胡蝶」さんへ。何と言っても着物を着慣れている方はそれだけで絵になりますね! 自分に似合う白髪染めの色をチョイスした時と同じく、立ち姿だけでバチッと決まります!
そして、「off」の撮影では商売繁盛のご利益を祈願する「酉の市」を初体験。今までテレビでしか見たことがなかったのですが、まず、その迫力に圧倒されました。また、「熊手ってこんなにいろんな種類があるの?!」と驚くほど種類が豊富。古くから伝わる伝統的な物から、目新しさを感じる創作物まで様々で、見て廻るだけでも充分楽しめるところでした。
まさしく第9回目は、「日本の魅力再発見」の回。伝統ある着物と例祭の奥深さに触れることができました。

※次回のアップ予定日は1月31日(火)。初詣で賑わうあの場所を訪れます。お楽しみに!

白髪染めはオトナの女性の嗜み