うつつ染めがたり > Vol.12  中居 美和子さんのoff『日本橋』

「新しい家族ができました。子どもの力ってすごいですね。」 中居 美和子さん 『日本橋』(東京都中央区) 昨年、架橋100年を迎えた日本橋。瑞祥を期して造られた翼をもつ麒麟像は、いま話題の映画にも登場しています。

日本橋

  • 中居 美和子さんのon
  • 中居 美和子さんのoff

全国道の原点であった日本橋には、時代が移り変わってもたくさんの人々が行き交い、意匠を凝らした燈柱にカメラを向ける人の姿もあります。

行き交う人々のなかに中居さんの姿を見つけました。日本橋や銀座などにお付き合いのあるお客様が多くこの界隈へはよく足を運ばれるそうです。そんな中居さんのof fの過ごし方について伺いました。

昨年、第一子を出産。家族の大切さを実感しています。

麒麟像を眺める中居 美和子さん

日本橋は、仕事でお世話になっているレストランが
あるのでよく来るんですよ。
この橋は数え切れないくらい通ってますけど、
最近、映画の舞台になっているからか麒麟像の写真を
撮っている方をよく見かけますね。

その映画は、家族愛を実感できる物語だと聞きましたが、
子どもができてから私も家族の大切さを実感しています。
いま、結婚してから12年ほどなんですが、ずっと、いつか子どもを…、と思っていました。
結婚してそろそろ10年という頃に、主人と真剣に子どものことを相談して、
フラワーショップの仕事を辞めたりして生活を変えたんです。
そうしたら男の子を授かることができました。いま生後8か月です。
本当に可愛らしいですし、毎日いろいろ工夫しながら子育てするのが楽しいです。

日本橋

ギャラリーを見学する中居 美和子さん

ずっと続けている書道。墨の香りが好きなんです。

カフェ&ギャラリー「KAI」に到着する中居 美和子さん

すずりと毛筆

今日は、友だちに教えてもらったカフェ&ギャラリー「KAI」へ来てみました。とても素敵な建物ですね。
マスターにお訊きしたら、昭和22年の建物をリノベーションしたんだそうです。
趣のある建物と利休草がよく合っていて、どこか懐かしい雰囲気がありますね。

店内のインテリアも凝っているし、著名な方の版画や油絵も飾ってありますよ。
私、絵画は描かないんですが、子どもの頃から書道を続けています。墨の香りが好きでほっとするんです。
母と祖母はずっと書道をやっていて、教室を開いたり作品を出展したり。
そんな環境で育ったので、自然に書道の世界に入れたんでしょうね。いまは子育て中でなかなか書道を
楽しむ時間はないんですが、墨で文字を書いていると気持ちが落ち着いてよいものですよ。

カフェ内で携帯電話を操作する中居 美和子さん

カフェ内を見てまわる中居 美和子さん

空気が乾燥する季節ですし、髪のケアにも気を遣っています。

今年の抱負は「ブログを毎日更新する」だったんですけど、早くもくじけています(笑)。
ラテ・アートが可愛らしいカプチーノをお願いしたので、今日は「KAI」さんのことを書かせてもらおうと思います。

さっき外観の写真も撮ったんですけど、お天気が良いので緑がよく映えますね。
こんな冬晴れの日は気分が明るくなりますけど、空気が乾燥しているから、
手と同じように髪のケアにも気を遣っているんですよ。
ツヤを保つためにも洗い流さないトリートメントをよく使います。

若い頃から髪型や髪色はひんぱんに変えるほうですね。
いまは黒髪ですが以前は茶色っぽくしていたので、また茶系に戻そうと考えているところです。
最近は、子育てでまとまった時間がとりづらいので、しばらくの間は家で染めるのが手軽でいいなと思います。

カプチーノ

カプチーノを飲みながら笑顔の中居 美和子さん

気付けば主人も朝方の生活に。子どもの力ってすごいですね。

主人は6歳年上で、イベントを企画する仕事をしています。
どんな人かと言うと…、ちょっと変わってます(笑)。
仕事に集中すると、もう誰とも話したくないという感じ。
部屋にこもってお香をたいて一人の世界に入るんです。

そういうタイプなので生活のリズムが不規則だったんですが、
子どもができてから本当に変わりました。
気が付いたら主人も朝方の生活になって、いまは健康的な毎日です。
子育てにも協力的なんですよ。
今までの不規則な生活は何だったんだろう、
やればできるじゃない!って(笑)。子どもの力ってすごいですね。

将来は、田舎暮らしができたらいいねって話しているんですよ。
植物を育てるのが好きだし農業にも興味があります。
自分たちの食べる野菜をつくって暮らせたら幸せですね。

日本橋の上から景色を眺める中居 美和子さん

フラワーデザイナーの仕事を続けながら、子育てを楽しみ、家族の大切さをかみしめている中居さん。結婚して10年が経ってから誕生した新しい家族の存在は、中居さんとご主人に尽きることのないパワーと責任感を与えたのではないでしょうか。ご家族のお話をするときの表情は穏やかで、懐深い母の顔。ご主人も農業に興味をお持ちだそうですし、ご家族で田舎暮らしをする日も、そう遠くないのかもしれません。

田舎の風景

白髪染めはオトナの女性の嗜み