白髪染めを楽しむアラフォー世代のポータルサイト


白髪染めホーム > うつつ染めがたり > Vol.24  野間 里美さんのエステサロン『レーヴ』

登場する方の「人生」を彩る「うつつ染めがたり」

美しく健康になってもらえる場所を目指したいです。

THERAPIST  × TOKYO SUGAMO  Vol.24 野間 里美さん セラピスト エステサロン「レーヴ」 エステサロン 「レーヴ」 東京都豊島区巣鴨 野間さんが経営する「レーヴ」は、プライベートエステサロンという言葉がよく合う空間。自然光がたっぷりと射し込んで、巧みなオールハンドマッサージに身を委ねれば、心までほぐれていくようです。日常的なお肌のケアを求める方から、ブライダルエステに通う方まで幅広い女性に支持されています。

巣鴨の街は、毎月、4の付く日が縁日です。地蔵通り商店街には、昔ながらの露店がずらりと並び、たくさんの人で賑わいます。「おばあちゃんの街」と呼ばれる巣鴨ですが、お洒落な洋菓子店やエステサロンもちらほら。今回は、巣鴨駅からほど近いエステサロン「レーヴ」におじゃまして、野間 里美さんにお話を伺いました。

自分のやりたかったことを仕事にしました。

4年ほど前にセラピストの仕事を始める前は、ずっと専業主婦でした。振り返ると、結婚してから三人の子育てで無我夢中の日々でしたね。子どもが大きくなるにつれて、自分のやりたいことを仕事にしたいという気持ちが強くなりました。それで、以前から興味のあったエステの勉強を始めたんです。

もともと自分がエステサロンでお手入れしてもらうのが大好きでした。やっぱり人の手でマッサージしてもらうと特別なリラックス感がありますよね。決心してから、独立を目指す人のためのスクールに通ってフェイシャルの手技を学んで起業しました。

起業してからは、自宅の一室でお客さまをお迎えしていました。でも、リフトアップなどの部分的な効果だけではなくて、身体の根本からお手入れしたいという想いが強くなって、このプライベートエステサロンをオープンさせました。

私は、オールハンドマッサージにこだわっていて、心も身体も癒されるエステサロンを目指しています。完全予約制でお客さまの予約はお一人ずつお受けしているので、ほかのお客さまと時間が重なることはないんですよ。きっと、ゆっくりとお過ごしいただけるはずです。

巣鴨地蔵通商店街

マッサージベッド

レーヴのアロマ

笑顔で接客する野間 里美さん

毎日を丁寧に暮らすことが「美」につながると思います。

女性は誰しも若々しく美しく見られたいものですよね。大切なのは、毎日を丁寧に暮らすことだと思っています。肌にとっても、パックやローションでお手入れするなど、毎日、少しずつ積み重ねることが大切だと思います。
肌が荒れてから来店されるお客さまが多いのですが、日頃のお手入れが、明日の美しさにつながると考えていただきたいです。こまめなお手入れは予防にもつながるんですよ。

髪は、もう10年くらいショートカットです。いま四十代の後半ですが、同年代の方とくらべたら白髪が少ない方かもしれませんね。カラーリングは3カ月ごとくらいでしょうか。
主人は私の髪の変化に気付くほうで、髪型や髪色を変えると、必ず何かひと言褒めてくれますね(笑)。

二十代・三十代の頃は若さでカバーできることもありますが、年齢を重ねると少しずつ変わってきますよね。清潔感を忘れてはいけませんし、決して外側から飾り付けて若々しく見せるのではなくて、髪も身だしなみも年相応でありたいと心掛けています。

洋菓子は、食べるのも作るのも大好きです。

巣鴨はおばあちゃんの街というイメージがありますが、お洒落な洋菓子のお店があるのをご存じですか。うちのエステサロンの近くにある「フレンチパウンドハウス」は、私の大好きなお店の一つです。友だちとケーキを食べながらおしゃべりをしたり、お遣い物に焼き菓子をお持ち帰りすることもあります。とっても美味しいんですよ。お店の雰囲気も素敵でしょう。

洋菓子は食べるのも作るのも好きで、大学を卒業してから結婚するまで、製菓学校へ通っていたことがあります。以前はよく、パウンドケーキをつくったりしていましたね。いまは、娘がバレンタインデーなどに手づくりするのを手伝うこともあります。

三人の子どもは二男一女で、真ん中が女の子です。息子は二人とも野球をやっているので、休日には、試合の応援に行くことが多いですね。娘は、この春、高校三年生になります。お洒落が気になる年頃ですし、お休みの日は、一緒に買い物へ出かけることも多いんですよ。

エステをする野間 里美さん

鏡に写る野間 里美さん

フェイスマッサージ

笑顔でフェイスマッサージする野間 里美さん

フレンチパウンドハウスでくつろぐ野間 里美さん

フレンチパウンドハウスのケーキ

フレンチパウンドハウス内の観葉植物

一人の女性として喜びを感じたかったんです。

結婚してからずっと三人の子育てをしていくうちに、気づいたら子どもの成長が自分の喜びになっていました。それは母親として素敵なことなのですが、一人の女性としての自信が欲しかったですし、自分の手でできることで確かな喜びを感じたかったんです。

身体と心はつながっていると思います。ですから、肌にトラブルがあるとストレスを感じますし、その反面、トラブルが改善されると、気分がよくなって元気もわいてきます。
そんなふうに、お客さまがストレスを改善できて元気になっていくお手伝いができるのは、とても嬉しいものです。お客さまに喜んでいただけると、この仕事をしていてよかったと思います。

心と身体のバランスがとれて、初めて本当の美しさが生まれますし、そのためにも健康であることってとても大事だと思います。
主人がスポーツクラブを経営しているのですが、少し前から、スポーツクラブの中でもエステをやっているんですよ。皆さんにリラクゼーションしながら、美しく健康になってもらえるような場所を目指したいと思います。

フレンチパウンドハウスで談笑する野間 里美さん

笑顔で通りを歩く野間 里美さん

店内でフェイスマッサージをする野間 里美さん

母として子育てをしていた日々から一転して、女性としての自信と喜びを求めて歩み出した野間さん。将来について尋ねたところ、「自分をもっと高めていきたい」と真剣な表情を垣間見せてくれました。野間さんにお会いして、まっすぐ芯の通った日本女性の強さと美しさの両面に触れた気がします。

INFORMATION

レーヴ

レーヴ

ADDRESS

東京都豊島区巣鴨1-7-3

TEL  03-3944-6080

URL  http://www.revereve.jp/

フレンチパウンドハウス

フレンチパウンドハウス

ADDRESS

東京都豊島区巣鴨1-4-4

TEL  03-3944-2108

URL  http://www.frenchpoundhouse.com/

このページのTOPへ戻る

うつつ染めがたりTOPへ戻る

「うつつ染めがたり」について、あなたのご意見をお聞かせください。

■あなたの属性を教えてください。

性 別
年 代

■レーヴに行ってみたいと思いましたか?

■ヘアカラー・白髪染めはご自宅でしますか?サロンでしますか?

■ご自宅で染める場合、ご自分で染めますか?誰かに染めてもらいますか?

定期的にご覧になっている読み物サイトがあれば、サイト名またはURLを教えてください。

※いただいたご意見は、今後のサイト改善に活用させていただきます。

※このアンケート以外の内容に関するお問い合わせは、「お問い合わせ窓口」からお願いいたします。

BACK NUMBER

印刷する

白髪染めはオトナの女性の嗜み


白髪染めとは?
白髪染めの簡単! 基礎知識
白髪染め種類別のオススメ
知って得する白髪染めトリビア
白髪染めの使い方は?
白髪染めの使い方バイブル
プロの白髪染めテクニック集
白髪染めのカラー講座
白髪染めのカラー講座
白髪染めパーソナルカラーについて
白髪染めカラーガイド
白髪染めの美的ポイント
なぜ生える? 白髪の原因
白髪と衰えを防ぐ食生活 / アンチエイジング
うつつ染めがたり
男の白髪染め
はじめて男の自然な白髪染め
白髪染めやカラーと脱毛の関係